忍者ブログ

鶴岡・酒田日帰りドライブ

2014.03.31 - おでかけ
随分と遅いアップになってしまいましたが、3月の3連休と言う事で中日の23日に、山形県の鶴岡・酒田へドライブ。
こんな感じで走ってきました。

尚、この地図はハイドラの走行ログをエクスポートし、変換(csv → kml)して、
Google Mapにインポートして作成しています。


より大きな地図で <<<<< 鶴岡・酒田日帰りドライブ を表示 >>>>>

ちょっと長文になっていますので、お時間のあるときにどーぞ♪

朝7時過ぎに自宅を出発。まずはR8を北上。

新潟市に入ったあたりで、朝飯を食っていないことに気付き、聖籠町のたわら屋網代浜店で食うことにする。



券売機の前でしばし悩みこれにする。



75番のお客様ぁ~、と呼ばれたので受け取りに行くと、



ちょっぴり嬉しい、天かす投入セルフサービス。もう少し油ギッシュな天かすの方がまいうーなんだけど、朝飯と言う事でOK♪

カレーを一口食べてみると、かつて勤めていた某工場の社員食堂のカレーを思い出した。決して美味ではないんだけど、常習性のあるカレーなんだよなぁ。知らず知らずのうちに食っているという・・・。






食事を終えたので再出発。

次に立ち寄ったのは、胎内市にある道の駅胎内。そーいえばここ、来たことがなかった。国道から外れているので、なかなか立ち寄りにくいんだよね~。

米粉100%のパンを試食する。んまい!

新潟県民は、
パン食でも米だっけんね♪


とはいえ、特段見るような所はないので、パンを試食して退出!






R7に戻り、荒川胎内ICから日本海東北道に入る。何故こんな所から高速に乗るのかというと、

ここから終点まで料金無料!

ところがこの無料というのは中々の曲者で、農道やバイパス等と勘違いしているとおぼしき車(制限速度マイナス10キロ)も走っている時がある。しかも

1.片側1車線
2.対面通行
3.追い越しレーン無し


と、3拍子揃ってしまっているのだ。勿論例外なく、私やんばるくいなの前には、制限速度マイナス10キロで路肩の白線を踏みながら走っているワゴンRが・・・。



結局、終点の朝日まほろばICまでご一緒・・・orz






R7を北上していると、やたらとブレーキランプを光らせるレクサス(HS)が目の前に現れた。

緩やかなカーブでピカッ!
前車と車間が詰まるとピカッ!
対向車とすれ違うとピカッ!
意味不明のピカッ!




あ"ー、勘弁してくれよぉ。前でピカピカされると、気になってしょうがない。

頼むから車に見合った運転をしてくれ!!

と、イライラしながら走っていると、道の駅あつみが見えてきた。ここで休憩して、ウザいレクサスをやり過ごそうと思っていたら、なんとそのレクサスが道の駅に入ってしまった。

あ、チャンス、休憩取り消し。このまま北上GO・GO・GO!!






再び日本海東北道の無料区間が現れた。今度はあつみ温泉IC~鶴岡西IC。

この区間は途中に追い越しレーンがあるので、ストレス無く走ることが出来る。しかもまだ出来たばかりっぽいので、とても快適。

鶴岡西ICまではあっという間。前を走っていた車は、みんなここで降りてしまった。どなた様も財布のひもは固いようです。

再びR7に戻り、鶴岡市の市街地をかすめ、道の駅庄内みかわに立ち寄る。

ここはスーパーと道の駅が同じ敷地内にある。

両方の店を物色し、スーパーで地元産納豆、道の駅ではわさび菜を購入。

わさび菜の写真無し・・・orz





そろそろお腹が空いたので、酒田へ急ごう。

酒田市内に入るとR7を外れr355経由でR152に入る。

奥の細道で何度か登場する最上川を渡り、いよいよ酒田市中心部へ。

市営の地下駐車場にプレを突っ込んで、お目当てのお店にGO!徒歩3分ほどで

焼きそば米沢屋到着!



酒田市のB級グルメ、後がけソース焼きそば発祥の店とのこと。



店内に入るとほぼ満席。しかし、すぐにカウンターに2人分の席が空いたので、そこに陣取った。

壁に貼られたメニューを眺めると、いろんな種類の焼きそばが掲げられている。

というか、本当に焼きそばしかない。

さすが『うちは焼きそば専門店だよ』と看板を掲げるだけのことはある。

どれも魅力的でなかなか即決出来なかったけど、スタンダード的で大盛りなのが良いなぁを基準にチョイスした結果、

スペシャル盛りを注文。

20分ほど待って出てきたのがコレ



美味そう!!

ソースを掛ける前にちょっとだけ食べてみた。

うーん、味がない・・・。本当に何も味付けしていないんだ。

で、用意されているソースをかけてみる。

よーく和えて一口食べてみる、

美味い!!!

でもこのソース、ウスターソースぽいんだけど、少しとろみがある。お店のオリジナルかなぁ?

かけ過ぎにならないよう味見をしながらソースを追加で掛けてみると、若干かけ過ぎかなぁと思うくらいが、私やんばるくいなにとって丁度いい気がする。

トロリとした目玉焼きの黄身とソースが合わさって麺に絡むと、なんかごちそう感がある。

一見盛りが少ないように見えたけど、そんな事無かったようだ。

満腹を感じて店を後にした。





腹ごなしに付近を散策。

ところが商店街の店はほとんどシャッターを下ろしている。

うわー、ここもやんばる地元の商店街同様酷い有様だ・・・。

地方の小さな商店街は、このまま消えゆく運命なのか・・・。





酒田市を後にし、自宅へ帰ることにする。

ルートは海沿いのR112を使う。右側には防砂林があり、眺望は悪い。だけど交通量はガラガラ。超燃費の良い走行になりそうだ。

案内標識に庄内空港が出てきた。ハイドラCP稼ぎに立ち寄ってみるか。



予想通り人は疎らでガラガラ。土産物屋も同様。





再出発しR112を南下。r50経由でR7へ。

羽越本線の駅のハイドラCPを獲得しながら快適なドライブ。

道の駅あつみで休憩&土産購入を済ませて新潟県へ突入。

R112よりも海に近いR345を走る。

天候は、あられが吹き付けたり陽の光が差したりと、めまぐるしく変化。

途中キリ番をゲットする際、R113上で駐停車するのはマズイので、脇道に逸れてグルグルしてメーター写真を撮影。



夕暮れに染まる
 人っ子一人いない
  畑の真ん中


をグルグルしたときは少し怖かった~。

端から見れば明らかに挙動不審車だもんね。

寂れた集落&防砂林エリアを抜けて、聖籠町からR7新新バイパスへ。

高速道路と勘違いするほどの広い道路&速い巡航速度。制限速度は70km/h。

桜木ICからほど近い事務キチ新潟店に立ち寄り、文房具と菓子を購入。

地元よりも遥かに安い!長岡にも事務キチが有ればなぁ~。

チンタラ下道で帰るのが面倒になり、自宅まで一気に帰りたくなった。

北陸道新潟西ICから中之島見附ICまで一気にワープ。

PLANT5見附店で晩酌のアテに半額総菜を漁って、無事帰宅。

正味ほぼ12時間のドライブ。

風呂に入ってサッパリしてビールをカーッと。

有意義な1日でした。
PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
やんばるくいな
性別:
男性
最新コメント
[09/09 水無月右近]
[09/24 てつりん]
[12/29 さと]
[09/19 トンサン]
[09/10 さと]
ブログ内検索
                 
カウンター
アクセス解析
Booklog Shelf