忍者ブログ

忘年会 その6

2010.11.27 - おでかけ
 待望の夕飯だ!
 お腹が空き過ぎていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。以下、想像でどーぞ。

 部屋での食事なので、仲居さんがテキパキと手際よく準備をする。仲居さんは20代半ばくらいの女性。仕事の邪魔にならない程度に世間話をする。

 準備が出来たのを待って乾杯!ビールが美味い!

 ちなみに、お品書きはこんな感じになっています。

 食前酒  天神囃子
 前 菜  秋刀魚有馬煮・天井昆布・鮭友和え・鳥松風・柿玉子・きのことおぼろ豆腐・
       串(海老・エリンギ・銀杏・零余子)
 造 里  国産上鮪・炙り帆立味噌漬
       紅葉剣・寄せおもいのほか
 小 鍋  秋味八海山仕立て
       鮭・地場産(大根・牛蒡・小松菜)
 焼 物  もち豚鉄板焼き
       かぐら味噌ポン酢
 揚 物  絹乙女と鰈の蕎麦粉揚げ
       南瓜・青唐
       入り出汁・おろしかんずり
 蒸 物  蕪の茶碗蒸し
       海老・栗麩・イクラ
 食 事  新米(南魚沼産コシヒカリ) ← おかわり自由!
 香の物  三種
 留 椀  津南産なめこ汁
 水菓子  白根の梨・ブランマンジェ

 全て酒のアテにには最高!ビールにも日本酒(八海山&菊水)にも合う!もう幸せな気分で、すっかり余は満足じゃ状態!酒も御飯もたらふく飲んで食べて、時が経つのを忘れてしまった。

 食事を終えると、今度は布団を敷きに専門の係の人がやってきた。プロ過ぎる布団敷きで、あっという間に作業完了。思わず拍手を送ろうかと思ってしまった。

 寝るにはまだ早いので、もうひとっ風呂浴びることにした。タイミングが良かったのかほぼ貸切状態。こりゃいいや。風呂上がりに牛乳を飲んで、寝ることにした。あー、ポカポカで布団が気持ちいい。

 翌朝、目覚めのひとっ風呂。まだ5時だというのに、意外と人がいる。みんな早起きなんだねー。すっかり目が覚めたところで部屋に戻ると、はるは未だ夢の中。朝食の時間まで寝かせておいた。

 朝食は広間での和洋食バイキング。昨晩たらふく食べたのに、朝になると腹ペコ状態。御飯は白米と玄米を選べたので、玄米をチョイス。美味かったので、3杯も食べてしまった。朝から満腹。

 チェックアウトの時間までゆっくりと過ごすことにする。もうひとっ風呂といきたいところだけど、もう十分満足したので部屋でプリキュアを見る。あー、やっぱりキュアムーンライトが一番良いかなぁと思ってみたりなんかする。

 チェックアウトして、おうちに向かってGO!

 途中五日町で、以前からずーっと気になっていたパン屋に立ち寄ることにした。ルージュブランというお店で、かなり奥まった場所にある隠れ家のようなお店だ。

 中に入ると惣菜パンとハード系パンがあった。ちなみに私やんばるはハード系パンが、特にクルミとレーズンが入ったモノが好きなんだけど、訪れた際はまだ焼き上がっていないようだった。

 で、一つ気がついたことが1点。平台にバケットが陳列してあったんだけど、最近のバケットって、両端をとがらせるのが流行なの?尖らせると他の部分より焼が進んで堅くなるんじゃないのかなぁ?いわゆる焼ムラ。どうなんだろう?

 結局数点買ってみた。カフェも併設されているので、今度訪れた際は是非クロワッサンにカフェオレというゴールデンコンビをやってみたい。

 お昼ちょっと過ぎに自宅に到着。直行すれば2時間ほどで着いてしまう場所だけど、とっても充実した忘年会だった。さぁて、今年も残すところあとわずか、悔いが残らないようにがんばりましょー。

 
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
10 11 13
16 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
やんばるくいな
性別:
男性
最新コメント
[09/09 水無月右近]
[09/24 てつりん]
[12/29 さと]
[09/19 トンサン]
[09/10 さと]
ブログ内検索
                 
カウンター
アクセス解析
Booklog Shelf