忍者ブログ

キーボードを新調してみた

2017.08.14 - デジタル・アナログ
一番最近買ったキーボードは、2011年に買ったモノでした。


Logicool Gaming Keyboard G510とゆーモノ。
 

フルカラーLEDが仕込んであるので、キーの刻印が発光&小さい液晶モニターが上部中央に設置されています。
それと、ユーザーが登録できるマクロキーがあって、いろんな機能を割り当てたりキーボードマクロを登録することが出来て、なかなか重宝したキーボードでした。

ですが、同時期頃に飼い始めたうちの猫に、まさかの
フライングボディプレス
を食らって、背面上部にあるキーボードを手前に傾斜させるスタンドと、パームレストと本体との接続部分をへし折られてしまいました(涙)

傾斜をつけられないと使いにくいので、100均を駆使していろいろ台を作りましたが、イマイチ納得することが出来ず、とりあえず昔使っていた退役済みのキーボードを引っ張り出してきて、メイン機のキーボードとしてがんばってもらことに。

しかしそのキーボードも難癖があって、以前何かの飲み物をこぼしてしまって、特定のキーがとても打ちにくい。なので、なんとかだましだまし使ってきましたが、ミスタッチが多々発生し、非常にストレスが溜まる!

時間が空く度に密林を覗いては、アレ良いなぁ~コレ良いなぁ~と溜息をつくばかり・・・。
どうせ買うならちょっと高くても良い物を買いたい!とポチりそうになったのがこれ。


FILCO Majestouch BLACK 茶軸・フルサイズ・かななし

お値段11,290円也@密林

決して高いモノでは無いんですが、雀の涙ほどのお小遣いから工面するのはなかなか大変なんですよ。
なかなか手が届きません。

とゆーことで、お約束の密林を彷徨ってみます。
検索条件は、

・メカニカル
・日本語配列
・有線
・LED

なかなか納得の出来るキーボードが見つかりません。
ヒットするのは、
メカニカル式
日本語表記
英語配列
有線
ゲーミングキーボード

ばかり・・・
英語配列は慣れるまで時間がかかるし、Enterキーが横長なのが未だに違和感を感じる。

密林を彷徨い始めてから数ヶ月・・・ようやく納得の妥協が出来るキーボード発見!


HORSKY ゲーミングキーボード

HORSKY?
聞いたこと無いメーカーだな。

メカニカル式ではなく、メカニカルな感触っていうのがミソ。
基本メンブレン式だけど、打鍵感がメカニカルに近い。
しかも安い!
発光色&パターンが何種類もあるんだけど、PCに依存しないでFNキーと組み合わせて変更可能。

上面のパネルにアルミが使われているっぽいので、見た目とは裏腹に意外と重い。
なので、机の上に置いても打鍵中にズレる事は無い。

一番の問題は耐久性なんだけど、少なく見積もっても5年は保つだろう。
今まで買った安いキーボードでも、数年でダメになったモノなんて無かったので。

とりあえず発光色やパターンを変えたりしながら、しばらくは楽しめそうです。

PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
やんばるくいな
性別:
男性
最新コメント
[09/09 水無月右近]
[09/24 てつりん]
[12/29 さと]
[09/19 トンサン]
[09/10 さと]
ブログ内検索
                 
カウンター
アクセス解析
Booklog Shelf